子どもの気持ちを知りたい!色でわかる個性を知る10色の意味 ー子ども編ー




4月、新学期を迎えたお子さんも多いですよね〜!


色と心の専門家 我那覇 奈緒です!


GWに入るまでの間は何かと子どもたちの心の変化も多い季節です。


あれ?いつもより元気がない?

ちゃんと馴染めてるかな〜と気がかりなことも多いですよね。


今回は色別に子どもたちの特徴をまとめてみましたので、

お困りの保護者さま、ぜひお役立てください〜✨


あなたのお子さんは何色でしょう ^^??





◆赤


やる気いっぱい!お母さんから見ても一番わかりやすい色かもしれません^^


とにかくなんでも「自分」でやってみたい!


自分がやりたいと思っていたことを勝手に他の人にされたり、

思い通りにいかないと言葉や態度で攻撃しちゃうことも。。。


そんなときは

この子の応援隊長になってあげてください✨


「えーそんなことしたら調子に乗っちゃう!!」と思ってしまいますが、


「お母さんは自分を応援してくれてる味方だ!」と思うと

少し聞く耳を持ってくれますよ♪笑





◆オレンジ


人のお世話が大好きなオレンジちゃん。


褒められるのが大好きで、なんでもやってあげたくなっちゃいます笑

その行動の裏に隠れた気持ちは「自分を見て見て〜〜!」


周りのお友達や兄弟、家族のために頑張っているお子さんに気付いたら

「◯◯ちゃんのおかげで助かってるよ〜〜」

と声をかけてあげてください♪


お礼の言葉が何よりの原動力!


また人のために頑張ってくれますよ♪





◆黄色


楽しいことがとにかく大好き!


知的好奇心の色なので、初めて見るものには目をキラキラさせて喜びます!


おちゃらけて周りを笑わせたり、とっても子どもらしい色ですが、

実は意外と周りを気にすることも。。。


新しい環境に慣れるのは少し時間がかかる色なんです。


「好きなようにしていいんだよ〜」と安心させてあげると

いつものキャラを出せるようになります^^


新しい学校などに変わって、いつもの我が子らしくないな〜と思ったら、

ぜひ安心させてあげてくださいね♪





◆緑


穏やかで優等生タイプの緑さん!

自分の意見より周りを優先させる優しい色です。

周りの人の行動をよく見ているので観察力はピカイチ!


ただ、自分の意見を主張したり、急いだりすることはちょっと苦手です。


緑さんの対応のコツは「プレッシャーをかけない」こと。


「自分のペースでやっていいよ」と言ってあげると実力を発揮できます^^


急ぐのは苦手ですが、前もってゆっくり準備を整えることは得意なので、

早めに言ってあげてくださいね♪





◆青


責任感が強く、しっかり者!


ルールを大切にするので、「これやっちゃダメだよー!」と

周りを取り締まってくれるのも青の特徴です。

たまにお母さんまで指摘されることも 笑


そんな青のお子さんはきちんと立ててあげることが大切です。


子ども扱いは大嫌いなので、一人の家族の一員として、

「〜しようと思うんだけど、どう思う?」と意見を聞いてあげましょう。


意外と一番まともな答えが返ってきたりしてw





◆紫


自分の感性が大切!人と違ったことが大好きな紫さん。


絵を描いたり工作をしたりすると一人の世界で没頭できます!


自分のやり方があるので、お母さんからアドバイスをもらっても、

それを貫き通します 笑


一見何を考えているのかわからないこともありますが、

この子の世界に一緒に入って話してあげるとたくさん話をしてくれます^^


一人遊びも全然苦では無いので、

お友達も少なくて全然OKです♪

少人数のお友達とゆっくりじっくり遊びたいのです^^


独創力やオリジナリティを否定せず、

一緒に楽しんであげてくださいね♪





◆ピンク


とっても甘え上手なピンクちゃん♪

※男の子にももちろん当てはまります。


一人で頑張りたくない色なので、「誰かと一緒に」ということが

この子にとっては大切なポイントです!


もともとは赤が原型なので、急にスイッチが入って、

赤になることもありますよ!笑


「早く自立させなきゃ!」と焦らずに、

ピンクのときにはいっぱい甘えさせてください!

ハグしてあげたり、身体をくっつけてあげるだけでも安心します。


すると早く赤に戻ってまた頑張ってくれますよ〜♪





◆水色


ゆったり〜おっとり〜♪ゆるゆる状態なのが水色です。


水色ももともとは青が原型なので、

きちんと頑張った後にゆるむ色です。


よく学校で青を出して、家庭で水色になる子も多いので、

そのときにはルールを少しゆるくして、

マイペースさをゆるしてあげてください^^


ボランティア精神もある色ですので、

その力まずゆったりとした優しさを共感してあげてくださいね♪


また必ず青に戻って頑張ります!

水色のときに厳しくしちゃうと長引きますよ〜笑





◆白


自分にも他人にも厳しく、目的意識が高いのが特徴です!


理想の自分がしっかりあるので、

それに現実が伴わないと最初からやりなおしたくなってしまいます。


失敗することが怖いので、なかなか前進出来ない状態。


「失敗してもいいんだよ〜」と声をかけて、

小さな一歩でも進めばOKなんだよ〜と伝えてあげてください!


それから嘘は大嫌いですので、ついつい子どもだからと

適当にあしらっちゃうと怒っちゃますのでお気をつけて〜!





◆黒


とっても意思が強く、強いものに憧れる黒さん!


ちょっと言葉がキツくなってしまうのも、

お友達にちょっといじわるしちゃうのも、

自分の気持ちを曲げたくないから!


「やるって決めたら絶対やるもんね!」と

意思の強さを肯定してあげましょう。


今はあまり周りに影響を受けたくないので、

一人でいることを好むこともありますが、

実は寂しがりやな一面もありますので、

「必要なときには声をかけてね〜〜」と一声かけてあげてくださいね♪







 

いかがでしたか?


十人十色な子どもたちの気持ち。


ぜひお子さんの対応にご参考にされてみてください♪