+5cm身長を高く見せる4つの方法





低身長の方も、そうでない方も

身長高見えコーデ知りたくないですか(^^)??

テレビで見るモデルさんなども

他の出演者と並ぶと意外と身長低めな方も増えてきて、

コーディネートがお上手だな〜という方もよくお見かけします。

スタイルアップして

さらに身長も高く見えるコーディネート方法を一緒に考えてみましょう♪





 



①上半身を目立つ色を持ってくる


身長を高く見せたい場合、

必然的に目線を上に持っていく必要があります(^^)


上半身を目立たせるにはいくつか方法がありますが

一番簡単にできるのが、目立つ色を上に持ってくることです!

インナーでもトップスでも構いませんので、

アクセントになるようなコーディネートの主役になる色を

出来るだけ上半身に持ってきてください♪


無意識にそこに目線が行きますので

重心が上に持っていきやすくなりますよ♪







②上半身にボリュームを!


色だけでなく、ボリュームを上半身に持ってくるという方法もあります。


アイテムの生地の分量や

デザインでボリューム感を出すことができます。


春夏ならフレアの袖襟周りに装飾があるアイテムを選んだり、


秋冬ならダウンジャケットやオーバーサイズのアウターなど

上半身にボリュームを持ってきて、


ボトムはすっきりと細めにしてあげると、

脚長効果も出て身長が高く見えますよ♪



③トップスはショート丈!


出来るだけトップスは短めにまとめると

必然的にボトムの分量が多くなりますので、

脚長効果につながります。


本当に着丈が短いものもOKですし、

ボトムにインしてしまって上半身の分量を小さくするという方法もOKです!

または、ワンピースやロングコートであれば

ベルトなどでウエストマークして

上半身の分量を3:7くらいにしてあげればOKです(^^)





④柄は小さめにトップスで使う


柄を入れるなら小さめに、

そして出来ればトップスで入れた方が身長が高く見えます!


これは①の目立たせる効果を応用したものです。


柄も大きすぎると小顔には見えるのですが、

バランスが崩れてしまうので小さめがオススメ。

こちらもボトムはあくまでほっそり目立たないようにすると

高身長に見えるコーディネートの完成です。



⑤Iラインを意識する


IラインとはアルファベットのIのように、

上から下までストレートでまっすぐな縦を意識したシルエットのことです(^^)

ロングジレ(ベスト)やロングコート、

ストールや長めのネックレスなどで

縦のラインを意識したラインを作ってあげると高身長に見えます♪

秋冬であればスキニーなパンツに、

ロングブーツなどを合わせてもOKです。

その時はあくまで同系色で合わせると脚長効果も♪





 

いかがでしたか?


みんな無いものねだりなので、

自分に足りない部分に憧れますよね〜♪

ぜひ小柄だけど、大人っぽく見せたい!という方に

取り入れていただきたいコーディネート法でした♡