下半身をすっきり見せる小ワザ5選





人それぞれ体型で気になるところって違いますよね〜><!


まさに今回のテーマは私自身も気になる「下半身」です(笑)

出産の時には感謝!な安産型!笑


でもパンツもキレイに履きたい〜〜!


しっかり運動して痩せなきゃとは思うのですが、

今日はそのままでも出来るだけほっそり見える方法を考えてみましょう~!





 



①ボトムに暗い色を持ってくる


まずこれは実践している方も多いのではないでしょうか?

「黒は細く見えるよ〜!」と言われるように

収縮色といって細く見せてくれる色があります。


黒以外にも紺やこげ茶など暗い色ならOK

エンジ色やカーキなども大丈夫です。

出来るだけ暗い色を下半身に持ってくると、

白っぽい色よりも断然細く見えます!







②ボディラインの外側を隠す


ボディラインの外側を隠すと、

ほっそりみえるという錯視現象があります(^^)!

例えばロング丈のジレ(ベスト)やアウター、

大判のストールなどを上手く使って

お尻のラインを隠してあげるとほっそり見えます♪

ここで大事なのは、

トップスの丈だけ長くしてお尻を隠すよりも、

外側だけ隠す方が効果的です!!



③Xラインを作る


XラインとはアルファベットのXのように、

体の中心(ウエスト部分)を少しほっそり見せて、

下にいくにつれて裾が広がっているようなシルエットのことです(^^)


それを作りやすいのが裾広がりのブーツカットパンツ。


もしくはワンピースなどでもウエストに絞りがあったり、

ベルトなどでウエストラインを作ることです。

トップスをインして

ワイドなパンツやスカートを合わせてもOK!


ウエストラインを作ることで

下半身のボリュームをごまかしてくれるのでオススメです♪





④Aラインを作る


AラインとはこちらもアルファベットのAのように、

上から下にかけて広がりのあるシルエットのことです(^^)


チャーミングな印象を作りたいときには

Xラインよりも女性らしく可愛らしい印象に仕上がります。


Aラインのスカートをボトムに持ってきたり、

裾広がりのチュニックにレギンスや細みのデニムなどを合わせてもOK!

足首など細いところは見せてあげるとさらに着やせ効果UPですよ〜!





⑤無地、ストライプ、バイアス柄を使う


「ほっそり見える柄」というのもあるんです(笑)

今回の場合には下半身を細く見せたいので、

ボトムに無地やストライプ柄、バイアス柄を使うのがオススメです!

ストライプ柄とは縦方向の縞模様。

特に細くみせたい場合には太いストライプではなく、

線に近いようなペンシルストライプがオススメです(^^)

縦ラインが出ることで脚長効果も期待できますよ♪


バイアス柄とは斜め方向の縞模様のことです。

こちらも細めの柄がオススメ♪

斜めに入った線が実際の面積をカモフラージュして

体のラインを目立たなくしてくれますよ♪





 

いかがでしたか?

何か取り入れられそうな方法はありましたか(^^)?

一番の解決はちゃーんと筋力つけて痩せることですが、

皆さんダイエットは苦手ですものね(笑)


また骨格はどうしても変えられない!!(言い訳?)

ぜひ楽しく応急処置ということでご活用ください♪